フイルムカメラの良さ


今や、小さな子さんまでもがインターネットを活用する時代、デジタル化はごく自然の成り行きといってよいでしょう。カメラ業界も、デジタル化が進み、カメラの世界もデジタルカメラが主流となってきました。一眼レフカメラもこれにたがわず、多くのデジタル一眼レフが発売され、一昔前まではプロのカメラマンの御用達といわれていた一眼レフも、一般人が扱うようになってきました。

写真これは、一眼レフカメラの性能の高まりにつれ、その操作性も素人が扱えるよう簡単になってきたことが、その理由といわれています。しかし、デジタル化が進んでも、フイルムカメラの人気は衰えず、現在でも多くのカメラ店がフイルムの取り扱いを行っています。確かに、デジタル一眼レフで撮った写真の出来栄えは、かなり高精度になってきましたが、フイルムカメラの良さはプリントの味わいの深さにあり、特にモノクロの出来栄えは、フイルムカメラに軍配が上がるといっても差し支えありません。

また、フイルムの場合、実際にフイルムに焼き付けるという作業があります。デジタル一眼レフカメラでは、その場で出来栄えを確認することができますが、フイルムの場合現像に出さねばならず、出来栄えを期待したドキドキ感も魅力の一つと言えます。


・・・ニコンカメラ買取り