ニコンカメラの特徴


古くから、カメラマニアの人気の高いニコンはデジタル化が進む現在、デジタル一眼レフが主流となってきました。これは、ほかのカメラメーカーも同様で、特にコンパクトカメラの小型化は、以上に進んでいるといってよいでしょう。カメラをよくご存じのない方は、どのメーカーのカメラであっても似たような仕上がりであると思いがちですが、実は実際に出来上がった写真でも、メーカーによって大きな違いが出てきます

男性これは、カメラメーカーによって、写真の出力に対する考え方と方向性が違い、各々のメーカーによって個性があり、これらがカメラマニアによる好みの違いとなって表れています。まず、自動ピント合わせで知られるオートフォーカスですが、ピント合わせには非常に定評があります。そして、それは描写にも表れており、髪の毛一本一本までもが美しく映し出され、詳細な質感が得られるとされています。

また、現在の主流はデジタル一眼レフですが、マイクロチップなどデータに収められる情報の正確さや、その質感は素晴らしいものです。さらにニコンのレンズは、くっきりと映る解消度の高いレンズが揃っており、ダイナミックなレンジが広く、自然な色合いを醸し出してくれることでしょう。


・・・フイルムカメラの良さ